香川へ〜ママちゃん語録〜

 

 

 

 

 

昨日から、香川へきています。

 

 

こちらに来ると、

 

 

一度は訪れる「山田家うどん」さんで

 

 

お昼ごはんです。

 

 

うどんだけでなく醤油豆も美味しくて、

 

 

いつも買って帰ります。

 

 

さて、

 

 

今から6年前、

 

 

亡くなった父を見送ったあとも

 

 

愛犬タックンとひとりで暮らしていた母。

 

 

ついに住み慣れた町を離れ、

 

 

娘の私と生活するときが、

 

 

やってきました。

 

 

というわけで、

 

 

引っ越しにともなう、

 

 

いろいろな手続きをしています。

 

 

そんななかでのママちゃん語録


(ママちゃん=母のこと)

 

 

もう使わなくなる、

 

 

香川の地方銀行の口座を閉じるときのこと

 

 

お金、お金ねぇ〜

 

 

お金は魔物というからねぇ〜

 

 

「貸しとっても借りとっても、


もうわっせたわ。」

 

(貸していても借りていても、もう忘れました)

 

 

母は、若かりしころ

 

 

経理の仕事をしていたことがあり、

 

 

色々な苦労もあったことから、

 

 

お金に対しては、

 

 

思うことがあるようです。

 

 

というわけで、

 

 

高齢になった今、

 

 

借金もなく平穏な毎日であること、

 

 

娘の住む東京で、

 

 

愛犬ととももに暮らすことを、

 

 

とても喜んでいる様子で、

 

 

そんな気持ちのときに出た一言です。


お金💰

 

 

お金については個人個人、

 

 

様々な感情と結びついているのと、

 

 

お金=エネルギー、

 

 

という考え方もあります。

 

 

借りる方も貸す方も、

 

 

お互い信頼関係以上の金額になると

 

 

後々大変なことになるよね〜

 

 

などと話した

 

 

銀行待合室でのひとコマでした。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

いつもお読み頂きまして

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

 

Leave a Reply