日本郵船氷川丸

 

 

 

 

横浜、山下公園前の氷川丸

 

 

 

このあいだの日曜日、横浜へ行って来ました。

 

 

当欄でもすっかりおなじみ、

 

 

光を観る旅です。

 

 

戦前の日本で建造された船として、

 

 

唯一残っている船です。

 

 

その名は「氷川丸」

 

 

2008年にリニューアルされ、

 

 

「日本郵船氷川丸」として山下公園の名所に

 

 

なっています。

 

 

 有料(300円)で

 

 

 内部が見学できます。

 

 

前日は、嵐のように風が吹いていましたが、

 

 

ご覧の通りの晴天。

 

 

気持ちの良い冬晴れでした。

 

 

対岸に見えるランドマークタワー

 

 

 

タイタニックウィ彷彿とさせる甲板

 

 

セリーヌ・ディオンのあの歌が聴こえて

 

 

きそうでした(^^

 

 

 

船内に祀られている氷川神社の神棚

 

 

「ミチカホール」の船出も安泰となりますよう

 

 

お願いしました・笑

 

 

 

豪華な客室にて、ツアー主催の長谷川章子さんと

 

 

章子さんは、バリ島の光を観る旅で、

 

 

ミチカホール結成のきっかけを作って

 

 

くださった方です。

 

 

ほんとうにありがたいです。

 

 

そして、

 

 

外へ出ると、 、 、

 

 

 

大きな汽笛

 

 

 

さらに、船室を見学し、地下の機械室へ。

 

 

 

日本の造船技術の高さが伺えます。

 

 

 

 

 

 

再び外へ出て、 、 、 。

 

 

 

船の高いところからの景色

 

 

清々しい空気と光!

 

 

そして、

 

 

山下公園を散策しながら、

 

 

噴水の前で記念写真を撮り、

 

 

この日のランチ会場へ向かいます。

 

 

 

カメを持った女神さまの像

 

 

 

 

食べると幸せなエネルギーが溢れ出し、

 

 

ミラクルが起こるレストラン、

 

 

当欄でもすっかりおなじみ、

 

 

「エリゼ光」さんです。

 

 

ランチの模様は、また明日💌

 

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply