屋久島にてライアー制作日記-その3

 

 

 

 

今日のモッチョム岳

 

 

 

肌寒いお天気のなか、今日も、

 

 

ライアー制作は続きます。

 

 

昨日までに、表面、裏面をすべて

 

 

掘り終えました。

 

 

掘り終えた表面

 

 

今日は、側面をほります。

 

 

 

側面を固定した様子

 

 

 

3日目になり、ようやく削り方のコツが

 

 

わかってきました。

 

 

木の年輪の筋に対して直角にノミをあてて

 

 

掘って行きます。

 

 

が、場所によっては、ひびが入り、

 

 

綺麗に削れない箇所があります。

 

 

そんな時は、

 

 

角度を変えたり、反対側から掘ってみたり、

 

 

いろいろ試しているうちに、

 

 

綺麗に掘れる方向が見つかります。

 

 

うまく削っている最中は、

 

 

声をかけられても気がつかないほと、

 

 

没頭します。

 

 

何かに似ているなぁ、と思ったら、

 

 

瞑想している最中に、体験する

 

 

「無心」、「無の境地」

 

 

ということになるでしょうか。

 

 

リラックスして、目の前にある作業を

 

 

ひたすら楽しむ自分がいることに

 

 

気がつきます。

 

 

好きなことをするのが健康に良いのは、

 

 

こういうことなのだなぁ、

 

 

と、ありがたく思います。

 

 

側面をすべて掘り終わったら、

 

 

細かなところを修正して、

 

 

いよいよ、

 

 

ニスを塗り、弦を張る工程へと進みます。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply