光を観る旅〜文武廟と中台禅寺へ〜

 

 

 

青空に映える文武廟の門

 

 

 

けさ、ホテルのテレビで、

 

 

大雨のニュースをみました。

 

 

被害に遭われた方々、

 

 

お亡くなりになった方々の、

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

光を観る旅、3日めのきのうは、

 

 

日月潭をあとにして、文武廟へ。

 

 

道教の神社です。

 

 

立派な門と、龍の彫刻が一面に施されて

 

 

芸術作品のような

 

 

とても美しい神社です。

 

 

今年の春、光を観る旅で訪れた、

 

 

埼玉県川越市にある道教の神社、

 

 

聖天宮。

 

 

懐かしくて、一瞬、クラクラして、

 

 

デジャヴかと思いました。

 

 

 

聖天宮とそっくりな門

 

 

 

絢爛豪華な祭壇(おみくじを引くところ)

 

 

 

アート作品のような彫刻

 

 

本殿の龍の彫刻

 

 

 

天井も豪華な彫刻が施されている

 

 

現生利益をお願いするのが、

 

 

道教の神社です。

 

 

「ミチカホール」として活動できることへの

 

 

感謝の気持ちと、

 

 

デビューアルバム制作が、

 

 

いい風に運びますように、

 

 

お願いしました。

 

 

つぎに訪れたのが、

 

 

中台禅寺(ちゅうたいぜんじ)です。

 

 

四川省生まれの高名な和尚さまが、

 

 

多くの信者のみなさんや、

 

 

お弟子さんたちが、

 

 

ゆっくり静かに修行できるようにと

 

 

創建された、お寺です。

 

 

 

正面入り口

 

 

高さ12メートルの四天王像

 

 

1階のロビーには、四天王像が

 

 

四隅に飾らせています。

 

 

 

下から見上げた四天王像

 

 

 

とにかく、スケールの大きさに

 

 

驚きました。

 

 

 

大日如来さま

 

 

この世の極楽浄土ではないかと

 

 

錯覚するような、

 

 

素晴らしい場所です。

 

 

とにかくあまりにも素晴らしかったので、

 

 

中台禅寺については、

 

 

また後日、書きますね。

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます✨👼✨

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply