秋田市内観光と合唱コンサート

 

 

 

 

秋田市、千秋公園にて

 

 

 

朝の散歩から始まった秋田の旅、

 

 

2日目のきのうは、

 

 

フリーの一日です。

 

 

とくに何も決めていなかったので、

 

 

とりあえずホテルのまわりを

 

 

歩いてみました。

 

 

宿泊しているホテルの目の前が、

 

 

蓮池になっていて、

 

 

道行く人の目を楽しませてくれます。

 

 

 

 

一面の蓮の花

 

 

 

そして、さらに歩いていると、

 

 

宿泊していたホテルの隣のビルが、

 

 

秋田県総合文化会館です。

 

 

 

エントランスの時計

 

 

立派なコンサートホールもあります。

 

 

思わず入ってみると、

 

 

午後から演奏会が開催される

 

 

ようです。

 

 

コンサートを見ることにして、

 

 

時間まで、さらに歩きました。

 

 

 

歩道横にも一面の蓮池

 

 

 

一面の蓮池は、千秋公園の外堀で、

 

 

公園には、久保田城跡や、

 

 

秋田藩主、佐竹義隆にまつわる銅像など

 

 

がありました。

 

 

 

とても広い敷地

 

 

 

美しい公園で、故郷、

 

 

高松の栗林公園を、

 

 

思い出しました。

 

 

秋田駅から歩いて行ける場所にある

 

 

というのが素敵です。

 

 

 

公園敷地内にも蓮池

 

 

 

お城の石碑

 

 

公園を抜けると、街では、

 

 

お祭りの準備が始まっています。

 

 

 

竿灯まつり用の提灯

 

 

生ビール祭りも!

 

 

一杯飲みたいのをグッと我慢して、

 

 

コンサート会場へ向かいました。

 

 

 

秋田県立秋田北高等学校音楽部

 

 

高校の合唱部の

 

 

定期演奏会だったのです。

 

 

 

アトリオン音楽ホール

 

 

ステージには、

 

 

パイプオルガンが一体となって

 

 

組み込まれています。

 

 

とても綺麗な残響音で、

 

 

長めのリバーブのかかる、

 

 

素晴らしいホールでした。

 

 

 

 

 

秋田北高校の音楽部の皆さまの、

 

 

透きとおった、

 

 

謙虚で、無垢な歌声が

 

 

ホール全体響きわたり、

 

 

思いがけず、至福の時を過ごしました。

 

 

ここでも私の妄想が広がります。

 

 

このホールのリバーブ環境で、

 

 

ヒーリングライアーを演奏して

 

 

みたいなぁ。

 

 

なーんちて。

 

 

 

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読み頂きまして、

 

 

どうもありがとうございます😊

 

 

 

 

 

Leave a Reply