Archive for 11月, 2021

ピアニスト横山幸雄さんのワイン会

火曜日, 11月 30th, 2021

 

 

 

 

ワインの数々(撮影:カホ姉さん)

 

 

 

 

ピアニスト、横山幸雄さんがオーナーを務める広尾の

 

 

イタリアンレストラン、ペガス(ペガサス)のワイン会に

 

 

行ってきました。

 

 

友人の結婚式披露宴で、たまたま同じテーブルに座った方が、

 

 

そのワイン会の常連さんだったのです。

 

 

ワインの🍷話でカホ姉さんと話が弾み、ご案内をいただいたのでした。

 

 

横山幸雄さん、のレストランと伺ったとき

 

 

私は思わず訊きました。

 

 

「横山さんて、あのピアニストの横山さんですか?」

 

 

そうなのです。

 

 

著名なクラシックのコンサートピアニストの

 

 

横山幸雄さんだったのです。

 

 

2つ返事で行きます〜と答えて、先日、参加してきました。

 

 

昔、よく聴いたCDがありました。

 

 

アルバムタイトルの名前が「エシェゾー」、

 

 

知る人ぞ知る、高級ワインの名前からとったタイトルです。

 

 

 

「エシェゾー」フランク&フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ

 

 

 

1997年にリリースされた、ヴァイオリニスト

 

 

矢部達哉さんと共演のアルバムで、今はもう手放しましたが、

 

 

新進気鋭の若手音楽家2人による大好きなCDでした。

 

 

そんな横山さんがワインが好きすぎて10年前にオープン

 

 

したお店、それが「ペガス」だったのです。

 

 

 

前菜

 

 

 

サバ or さわら?

 

 

 

白子

 

 

 

牛ほほ肉のワイン煮込み

 

 

 

このあとパスタとデザートもありましたが、

 

 

美味しすぎて写真を撮り忘れています・笑

 

 

横山さんは、相当のワインラバー&専門家でいらして、

 

 

いっときはワインスクールで講師をしていたこともあるのだとか。

 

 

シャンパンから始まって、白、白、白、赤、赤、赤、赤、と

 

 

お料理にマリアージュされたワインは、どれをとっても

 

 

これまで頂いた中でも5本の指に入る豊かな味と香りでした。

 

 

 

アンティークなピアノ

 

 

デザートタイムも過ぎて、宴もたけなわ、な頃

 

急に壁だと思っていたところが開きました!

 

 

そして、

 

 

思わずミチカホールも演奏させて頂く流れに、 、 、 。

 

 

 

直近に演奏したユー・レイズ・ミー・アップを再び

 

 

 

「ユー・レイズ・ミー・アップ」の演奏の前には、

 

 

酔いも手伝って、以前から一度やって見たいと思っていた

 

 

ピアノ漫談(ピアノを弾きながら喋る)をやってしまいました。

 

 

衝動に駆られて、思わず弾いて喋ってしまったのです・笑

 

 

そして暗譜しているはずのユー・レイズ・ミー・アップ、

 

 

実は暗譜ができていなくて途中からしどろもどろな伴奏に

 

 

なってしまい、冷や汗かきました。

 

 

というわけで、カホ姉さん、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

最後に、横山幸雄さんご自身編曲の、グノーの

 

 

「アヴェ・マリア」を披露してくださり、

 

 

何かが降りてきたような、ゾーンに入ったような

 

 

素敵な演奏を楽しませて頂きました。

 

 

思わぬ展開になったけれども、嬉しくて美味しくて

 

 

豊かな時間を過ごすことができました。

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読み頂きまして、

 

 

どうもありがとうございます。