加計呂麻島の民宿-南龍

 

 

 

 

 

 

民宿「南龍」

 

 

 

加計呂麻島の宿は、島南西部に位置する

 

 

「南龍」です。

 

 

宿のネコさんが迎えてくれました。

 

 

 

部屋で寛ぐニャンさん

 

 

歩いて海岸まで行けます。

 

 

 

海岸までの道

 

 

 

あしゃげ海水浴場

 

 

 

シュノーケリングもできます

 

 

 

五右衛門風呂

 

 

 

宿のご主人にやり方を教えて貰って、

 

 

自分で沸かせば、五右衛門風呂にも

 

 

入ることができます。

 

 

 

五右衛門-外観

 

 

 

夕方、少し空が明るくなって来たので、

 

 

夕日を見に行きました。

 

 

 

夕日と綺麗な雲

 

 

神さまが、創作したようなアート作品の雲

 

 

から太陽が透けてみえました。

 

 

 

サンセット-1

 

 

手を伸ばせば届きそうなくらい

 

 

雲が近く感じます。

 

 

「海」が高くて近い、と島を案内してくれた

 

 

友人は言いました。

 

 

 

サンセット-2

 

 

どこからともなく、地元の人が爪弾く、

 

 

三味線の音が聴こえてきました。

 

 

吸い込まれそうな空の色に宇宙を感じます。

 

 

 

民宿の隣の食堂合宿「もっか」

 

 

 

 

宿のネコ

 

 

世界の縮図、日本列島、その日本の縮図と

 

 

言われている奄美大島、その奄美大島の縮図

 

 

と言われている加計呂麻島で、太古の日本を

 

 

感じた一日でした。

 

 

大自然、地球、生かしてくださっている存在

 

 

全てに感謝します。

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

いつもお読み頂きまして、

 

 

どうもありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply