海外メディアのインタビューが掲載されました

9月 27th, 2021 by mimi

 

 

 

 

出典:KONAMI 公式webサイトより

 

 

 

すっかり秋の気配、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

台風の予報でしたが清々しい秋晴れの関東地方です。

 

 

海外のメディアにインタビューが掲載されています。

 

 

ゲームの開発には時間がかかるものでして、4年前に

 

 

お仕事させて頂いた作品がようやく発売になり、

 

 

その作品についてのインタビューです。

 

 

Castlevania composer on returning to her ‘masterpiece’

 

with new Apple Arcade game.

 

(訳:キャッスルヴァニアの作曲家、山根ミチルが

 

アップルアーケードの新作に戻ってきた)

 

 

以下から閲覧できます。(英語)

https://www.theverge.com/2021/9/18/22678226/castlevania-grimoire-of-souls-apple-arcade-michiru-yamane

 

作品名:Castlevania : Grimoire of Souls(グリモアの魂)

 

 

今でもときどきゲーム音楽のお仕事をさせて頂いております。

 

 

アクションゲームの音楽を長らく担当していたこともあり

 

 

テンポの速い戦闘BGMの作曲依頼を受けることが多いのです。

 

 

が、

 

 

現在の活動内容がヒーリング音楽なので、ゆったりした

 

 

楽曲のみお仕事をさせていただくことにしています。

 

 

また、

 

 

現在の音楽の制作環境もヒーリングに特化した周波数

 

 

「A = 432hz」で行なっているためこのチューニングで

 

 

制作したものを納品させていただくことも了承を得て

 

 

お仕事をさせて頂いています。

 

 

というわけで、インタビューを受けた作品

 

 

「 Grimoire of Souls」

 

 

のなかで、私が担当させて頂いた曲は

 

 

「A = 432hz」のチューニングで演奏されています。

 

 

もう一つご紹介させてください。

 

 

私が会社員だった頃に発売されたキャッスルヴァニアシリーズの

 

 

4作品が新たなパッケージとして配信が始まっています。

 

 

「Castlevania Advance Collection」(for PlayStation 4)

 

 

4作品のタイトルは以下です。

 

 

「悪魔城ドラキュラ Circle of the Moon」

 

「キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲」

 

「キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲」

 

「悪魔城ドラキュラXX」

 

 

 

時代や国境を超えて、様々なエンターテインメント作品が、

 

 

多くの皆さまに喜んでいただいていることを嬉しく思います。

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読み頂きまして、

 

 

どうもありがとうございます。