やっと黎明を読みます!

4月 25th, 2018 by mimi

 

 

 

 

 

葦原瑞穂著「黎明」上・下巻

 

 

 

今日は大雨、

 

 

朝からよく降っています。

 

 

こんな日は、家で、お茶を飲みながら、

 

 

読書をするのが良いです。

 

 

久しぶりに本、小説「火花」を読みましたら、

 

 

また違う本が読みたくなりました。

 

 

 

そして、

 

 

本棚にあった積ん読本の中から、

 

 

次に読みたかった「黎明」(上・下巻)を

 

 

選びました。

 

 

精神世界を理解するのに良い本、

 

 

精神世界を扱った教科書であり、

 

 

大傑作である

 

 

といわれている本です。

 

 

 

この本も、読もうと思って、3年前に購入

 

 

しましたが、

 

 

300ページを超える大著で、しかも上・下巻

 

 

あります。

 

 

落ち着いたら読もう、と思いながら、

 

 

今に至ります(^^

 

 

早速きのうから読み始めて、

 

 

まだ1章も読めていませんが、

 

 

評判通りの良書であることを、

 

 

すでに確信しています。

 

 

 

3年前の私は、精神世界というものに

 

 

対して、どこか懐疑的でした。

 

 

今のタイミングで読むことになった、

 

 

そのことに有り難さを感じます。

 

 

先月初めに訪れた、

 

 

長崎の「4次元パーラー」あんでるせん

 

 

で見たこと、体験したことは、

 

 

3年前の私が自分の常識の中で、

 

 

「こういうことなのだ。」と

 

 

思って決めていた様々なことの、

 

 

枠を外してくれました。

 

 

そして、読み始めた「黎明」は、

 

 

この3年間で体験した色々なこと、

 

 

遭遇した色々なできごとを

 

 

自分なりに、こういうことかなぁ、

 

 

と思っていたことの

 

 

良き解説書、であり、

 

 

さらなる

 

 

未知の世界を紐解いてくださるような、

 

 

そんな予感がしています。

 

 

 

というわけで、

 

 

今日は、お茶を飲みながら、

 

 

読書を決め込むことにいたします。

 

 

 

参考までに、

 

 

「目次」をご紹介しておきますね。

 

 

 

序章

 

 

第1章 世界という幻

 

  • 見ているもの

 

  • 聞いているもの

 

 

第2章 物質の存在

 

 

第3章 表現媒体

 

 

第4章 人間

 

 

第5章 普遍意識

 

 

第6章 想像の原理

 

 

第7章 地球生命系

 

 

第8章 誕生と死

 

 

第9章 アストラル・レベル

 

 

第10章 メンタル・レベル

 

 

第11章 生れ変わり

 

 

第14章 潜在能力

 

  • 病気治癒(ヒーリング)

 

  • 霊視能力

 

  • 空中浮遊

 

  • 瞬間移動(テレポーテーション)

 

  • 物質化現象

 

  • その他の潜在能力

 

 

第15章 チャネリング

 

 

 

〔下巻〕目次

 

 

第16章 善と悪

 

 

第17章 地球の先住民

 

 

第18章 光と影の識別

 

 

第19章 音楽

 

 

第20章 地場調整

 

 

第21章 ピラミッド

 

 

第22章 日常の生活

 

 

第23章 霊的向上の方法と瞑想

 

 

第24章 教育

 

 

第25章 宗教

 

 

第26章 占星学

 

 

第27章 新しい時代の地球

 

 

終章

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。