久しぶりに小淵沢へ-サウンドヒーリングスクール再開です

5月 23rd, 2022 by mimi

 

 

 

 

 

今朝の空、近所にて

 

 

 

5月らしい清々しいお天気の関東地方です。

 

 

朝から2回も洗濯機を回しました。

 

 

衣替えの冬物セーターや、ぬくぬく靴下などです。

 

 

さて、

 

 

おととい&きのうにかけて小淵沢へ行ってきました。

 

 

ライフワークとして取り組んでいる、サウンドヒーリング

 

 

を学びに久しぶりの1泊2日の講座です。

 

 

 

 

ナディー&シェリー

 

 

 

今ではすっかりお留守番ネコとしての役割も

 

 

はたしてくれている、お利口シェリなでです。

 

 

数年前にステージ7(レベルII)まで終了していました。

 

 

そんなこんなで、しばらくスクールはお休みしていました

 

 

が、この度、再開することになりました。

 

 

ここのところのブログや動画でのご案内の通り、

 

 

サウンドヒーリングのサロンワークも初めているので、

 

 

さらなるブラッシュアップと学びに向けて、

 

 

思いを新たにした次第です。

 

 

レベル8では、オームという基本中の基本の周波数、

 

 

それから、マーキュリー(水星)、マース(火星)

 

 

ヴィーナス(金星)、といった惑星の周波数について学びました。

 

 

ツールは、ハンドチャイム(主に場を整える)のほか、

 

 

チャイムバー、フォーク、ヘヴィーフォークと色々

 

 

ありますが、きのうのワークでは、へヴィーフォークを

 

 

使いました。

 

 

マーキュリー(水のエネルギー)でストレスを流す、

 

 

マース(火のエネルギー)細胞の活性化を促す、

 

 

ヴィーナス(調和のエネルギー)で整える、というのが

 

 

この3本のエネルギーヒーリングの手順です。

 

 

増川先生の講義のあと、実践を学びました。

 

 

ここのところ老眼が進んで、急激に文字が見えにくく

 

 

なっている私は、老眼鏡をかけてテキストを見ながらの

 

 

ワークとなりました。

 

 

ステージ7の時は、まだメガネをかけなくても文字は

 

 

見えていたのに、と老化を感じた一瞬でもありました。

 

 

すると、 、 、ステージ8では

 

 

目のさまざまな問題を解決するワークの実践でした。

 

 

なんとタイムリーなことでしょうか!

 

 

老眼が進んで文字がボケて見える上に飛蚊症(視界に墨の

 

 

ような黒い虫のようなものが飛んで見える)という症状も

 

 

出てきている私にとって、嬉しいワークだったのです。

 

 

カホ姉さんとペアを組んでのワーク、毎回、深い瞑想状態になります。

 

 

目覚めた時、水中からガラス越しに物を見ているようでした。

 

 

そして、だんだん視界ははっきりしてきたとき、

 

 

症状が改善されていることに気がつきました。

 

 

1日目のプログラムを終えて宿に帰ってから、

 

 

カホ姉さんと話しました。

 

 

本格的にサロンワークを始めたことでもあるし、

 

 

まずはステージ8の復習をし、次にステージ1から順番に、

 

 

ワーク実践の復習をやってゆこうと決めました。

 

 

実現したいことは、まずは想うこと、そして紙に書くこと、

 

 

紙に書くことで、自分の意識に刻印でき、無意識の世界の

 

 

目には見えない領域のエネルギーに記憶することによって

 

 

現実が変わってゆくのです。

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

ミチカホールのサウンドヒーリングセッション、随時受け付けています。

 

 

ミチカホールwebサイト

https://www.michikahorl.com/