チルル君の命日に

5月 25th, 2017 by mimi

 

 

 

 

 

 

在りし日のチルル君

 

 

 

 

きのうは、整形外科病院に行き、

 

 

家にもどって、また外出しての1日。

 

 

最近では、

 

 

一日のルーチンワークが多くて、

 

 

細切れに時間を使うということが

 

 

増えてきました。

 

 

例えば、きのうは、

 

 

病院の待ち時間に、読みたかった本を読む

 

 

病院から帰って、でかけるまでの間に、

 

 

仕事を進める。

 

 

 

外出から帰って、作曲の仕事を進める。

 

 

 

作曲の仕事をする時は、

 

 

まとまった時間が必要ですが、

 

 

その気になれば、細切れの時間でも

 

 

作業できるということがわかりました。

 

 

作曲には、大きくわけて、

 

 

(1)音符を形にする作業(純粋作曲)

 

浮かんだフレーズを

 

 

楽譜やコンピューター

 

 

ソフトに入力して固定します。

 

 

(2)編曲作業(音符をいろんな楽器に振り分けて

 

 

膨らます作業)

 

 

 

に分かれます。

 

 

特に、

 

 

(2)の編曲作業の時は、

 

 

(1)の純粋に作曲するときよりも、

 

 

時間が細切れになっても大丈夫なのです。

 

 

 

外出から帰って(2)の作業を再開し、

 

 

まとまった時間がなくても作曲の仕事が

 

 

できるようになりました。

 

 

 

なにごとも、必要にせまられて

 

 

できるようになっています・笑

 

 

 

さてさて、

 

 

きょうは、チルル君の2回目の命日。

 

 

 

 

 

 

天国で何をして遊んでいるのやら、

 

 

気になるところですが、

 

 

時々は、下界の私の様子をみて、

 

 

「かあさんは、ボクがそっちにいた頃に

 

 

比べて、随分いろいろなことをして

 

 

暮らしているなぁ。」

 

 

と思っていることでしょう。

 

 

 

カホ姉さんの言葉をかりるなら、

 

 

以前のみーさん(私)が5人はいる

 

 

感じだね・笑

 

 

たしかに!

 

 

その通りかも!

 

 

5人どころか6人になりそうな勢いです。

 

 

あはははー

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただいて、

 

 

どうもありがとうございます。