真実の嘆き-レオンのテーマ-Castlevaniaより新しい動画を公開しています

2月 21st, 2024 by mimi

 

 

 

 

 

左下はアラビア語で“ミチカホール“

 

 

 

クウェートから帰国して、二週間が経ちました。

 

 

主催者がオフィシャルに撮影してくださった写真を

 

 

眺めながら、余韻に浸っています。

 

 

現地のミュージシャンと

 

 

ミチカホールとして中東の国で、初めて舞台に立ちました。

 

 

これまで、ライプツィヒ、スウェーデン、メキシコ、北京、

 

 

上海で、ゲーム&アニメのイベントに参加したことがあります。

 

 

今回は、ミチカホールとして、バンド編成で14曲を演奏する、

 

 

という今までで一番大きなお仕事でした。

 

 

 

オープニングでヒーリングハープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の10月、11月、12月と、バンドアレンジに明け暮れました。

 

 

その間、ママちゃんの体調不良から入院、転院、ホスピスへと

 

 

時は進み、私たちは本当にクウェートへ旅立てるのだろうかと、

 

 

実感がないまま、とにかく毎日しなければならないことを

 

 

無我夢中で作業する毎日でした。

 

 

日増しに弱ってゆくママちゃんの様子をみながら、

 

 

渡航中にもしものことがあったらどうすれば良いのだろう、

 

 

と、カホ姉さんも私も、口には出さないが、心では感じる

 

 

日々でした。

 

 

そんな中、ママちゃんは、12月27日朝、

 

 

天国へと旅立ちました。

 

 

クウェートで演奏する曲目の、最後の1曲をアレンジし終えて、

 

 

そのデータをバンドリーダーに送った翌日のことでした。

 

 

「嗚呼。宇宙に還ったママちゃん!」

 

 

なんというタイミングでしょうか。

 

 

「私のことは気にせずに、思いっきり演奏してらっしゃい。」

 

 

そう語りかけているように感じてなりませんでした。

 

 

ママちゃんの遺志のようなものを受け止めながら、

 

 

1ヶ月間、ひたすらピアノの練習に明け暮れて、

 

 

1月29日、ミチカホールは中東へと旅立ったのです。

 

 

成田からカタール航空でドーハへ約12時間のフライトです。

 

 

その間、アルコールは飲めます。

 

 

ドーハ空港のトランジットの間、バーを見つけてワインを

 

 

頂きました。

 

 

そこからクウェートの国内線で2時間弱のフライトです。

 

 

生まれて初めてのアルコール禁止国にやってきました。

 

 

滞在中、どこにもお酒は売っていませんし、レストランや

 

 

ホテルのバーにもアルコールは皆無で1滴も口にできません。

 

 

“モクテル“というノンアルコールの飲み物以外は、

 

 

ビールもワインも日本酒も焼酎もウイスキーも何にもないのです。

 

 

というわけで、普段と違うお国事情から喉のアルコール消毒

 

 

ができす、楽しい晩酌ができないので免疫が下がり、

 

 

加えて屋外は20度くらいで快適なのにホテルもイベント会場も

 

 

なぜか冷房がキンキンに入っているという状況で、

 

 

すっかり風邪をひいてしまいました。

 

 

そんなこんなで、一時はどうなることかと危ぶまれた

 

 

本番ステージでしたが、多くの皆さまが暖かく迎えてくださって

 

 

無事に務めることができました。

 

 

 

「シュクラン(ありがとう)・クウェート」

 

 

こうして、ヒーリング音楽に特化した周波数「A = 432hz」の

 

 

チューニングで演奏する、という以前から思い描いていた

 

 

ゲーム音楽とヒーリング要素の融合の夢が

 

 

図らずも実現できたのです。

 

 

笑っているけど、実は寒い!

 

 

準備期間は長かったけれど、終わってみれば、あっという間です。

 

 

 

譜面回収、ホッとしています。

 

 

 

どうもありがとうございました!

 

 

さて、新しい動画を公開しています。

 

 

【真実の嘆き〜レオンのテーマ/Lament of Innocence〜Leon’s Theme】

https://youtu.be/Cys-AInysCo

 

 

 

 

真実の嘆き〜よりレオのテーマを、バンドアレンジver.でお届けいたします。

 

 

ピアノとボーカル、タンバリン以外のパートは、

 

 

パソコンで制作した音源になります。

 

 

この音源制作のとき、途中の変拍子のところを打ち込むのに、

 

 

とても時間がかかりました。

 

 

この曲を作曲した当時は、そんなに時間がかからなかったと記憶しています。

 

 

一体どうやって打ち込み制作したのか、今更ながら、謎です。

 

 

やはり降りてきたものをその時に形にする方が、

 

 

一度形にしたものを後からなぞる(耳コピー)方が

 

 

難しいのだと実感した次第です。

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読み頂きまして、

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

 

🔵山根ミチル You-Tubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdEZgJIsWwSPVmEBp55GVGQ

 

🔵山根ミチル ブログ

http://yamanemichiru.link/

 

🔵山根ミチル ツイッター

https://twitter.com/W91PJZCV1T5aYpA

 

🔵ミチカホール You-Tubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UChKnnF8V4SuqRN62NJiWY2g

 

🔵ミチカホールCD販売サイト

https://www.michikahorl.com/pages/2786300/discography

 

🔵ミチカホールwebサイト

https://www.michikahorl.com/