アメリカの緊急一斉放送と新しい国へ生まれ変わるまでの私見

1月 19th, 2021 by mimi

 

 

 

 

姫路にて

 

 

 

もう随分前から、ネットの色々なところで、

 

 

トランプ大統領の緊急の一斉放送がある、

 

 

と言われていました。

 

 

トランプ大統領が直にお話しているものではなく、

 

 

女性の声で、映像とともに、これまでの経緯や、

 

 

これから何が起こってゆくのかを紹介している

 

 

動画が公開されましたので、貼っておきますね。

 

 

【1】Emergency alert information(字幕なし・英語)

https://rumble.com/vcxaw5-emergency-alert-information.html

 

 

 

【2】アメリカ共和国 第19代大統領(日本語音声)

https://www.youtube.com/watch?v=Dd3CYwBuwpA

 

 

https://youtu.be/0TVoLVrDIH8

アメリカ共和国 第19代大統領(元動画はこちらです。)

 

 

 

【3】ワシントンDC軍事作戦の真相

https://www.youtube.com/watch?v=b2OQ1B_dWSA

 

 

 

どうやら、ワシントンDCに軍隊がいるというのは、

 

 

売電の警備という側面もあるようですが、ほんとうの

 

 

ところは、不正選挙に関わった人々を、一人残らず

 

 

逮捕し、国家反逆罪で軍事裁判にかける作戦もある、

 

 

ということのようです。

 

 

色々なシナリオはあるかと思いますが、私がこれまで

 

 

見聞きしてきた情報からは、以下のような段取りで

 

 

新しいアメリカ共和国が誕生し、その初代大統領に

 

 

トランプさんが就任する、ということのようです。

 

 

動画のタイトルに第19代大統領、とあるのは、

 

 

1871年にアメリカが企業になる前の大統領が、

 

 

第18代大統領、ユリシス・S・グラント氏だったので、

 

 

そこから数えると第19代大統領になるということです。

 

 

アメリカ共和国への移行は、3月4日まで1ヶ月半、

 

 

かかります。

 

 

その間の空白期間は、米軍が国を守る、ということです。

 

 

詳しくは、

 

 

【2】アメリカ共和国 第19代大統領(日本語音声)

https://www.youtube.com/watch?v=Dd3CYwBuwpA

 

を、ご覧になってください。

 

 

アメリカ合衆国は、実は1871年以降は存在していません。

 

 

City of Londonに所属する企業になったのです。

 

(なぜそのようなことになったかは、また改めて。)

 

 

1/20に売電が大統領に就任するとしたら、彼が合衆国

 

 

最後の大統領(社長)になるでしょう。

 

 

でももう それと同時に、その会社は解散します。

 

 

そして3月4日に新しいアメリカ共和国が誕生し、

 

 

その副大統領には、飛行機事故で亡くなったとされる

 

 

暗殺されたケネディ大統領の息子が実は生きていて、

 

 

彼が就任する、という説もあります。

 

 

いずれにせよ、今、アメリカで起こっていることです。

 

 

日本のメディアはなぜ報道しないのでしょうか。

 

 

押して知るべしですね。

 

 

【3】ワシントンDC軍事作戦の真相

この動画では、軍が色々な仕事、様々な不正や犯罪の拠点

 

 

となった場所を破壊し、大量の人たちを逮捕している間、

 

 

巻き込まれないように、家にいてください。

 

 

と呼びかける内容のものです。

 

 

いずれも、アメリカに住んでいる人に向けた内容の

 

 

ものなので、その語り口からも、ほんとうのことを

 

 

伝えていると感じます。

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

今日も素敵な1日を!