Archive for 2月, 2018

屋久島にてライアー制作日記-その5

火曜日, 2月 27th, 2018

 

 

 

 

屋久島の海岸

 

 

昨日遅くに、私のライアー、

 

 

第1号「マヤ」さんができました。

 

 

 

弦を張る作業中

 

 

 

弦を一本一本張る作業、

 

 

調弦のやり方などを教わり、

 

 

未知の楽器に触れるワクワクを

 

 

感じて、童心に戻りました。

 

 

連日の作業で、

 

 

体はヘトヘトになりながらも、

 

 

やっとできたライアーの響きに

 

 

時間を忘れてしまいます。

 

 

一夜明けて、今日は、

 

 

場所を公民館に移して、

 

 

調弦の仕方、演奏の仕方などを、

 

 

みんなでシェアする会です。

 

 

 

チューナーで調弦中

 

 

 

何台もの色々な種類のライアーの

 

 

響きに委ねていると、

 

 

演奏する側も聴く側もみるみるうちに

 

 

心身が緩むのがわかります。

 

 

シュタイナー教育の現場で働くうちに

 

 

ライアー制作をするようになった

 

 

アンドレアス・レーマンさんと、

 

 

日本のオーガナイザーである美幸さんに、

 

 

直接、制作から演奏の心得まで、

 

 

手ほどきを受けることができたこと、

 

 

とってもありがたく思います。

 

 

今回、生まれた二台のライアーの

 

 

素晴らしい響きを、

 

 

皆さまに体感して頂く日を

 

 

楽しみにしています。

 

 

 

美幸さん、レーマンさん、カホ姉さん

 

 

公民館の中庭にて

 

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます😊