さとうみつろうさん企画-マダマの祈り-へ

11月 15th, 2018 by mimi

 

 

 

 

 

 

今日の空、近所にて

 

 

 

きのうは、杉並公会堂へ。

 

 

お名前だけは知っていた、さとうみつろうさんの

 

 

講演会に行ってきました。

 

 

みつろうさんは、著書、

 

 

「笑えるスピリチュアル」や

 

 

 

 

 

 

「神さまとのおしゃべり」で

 

 

 

 

 

 

有名な作家さんです。

 

 

 

オーケストラのコンサートも行われる、

 

 

1000人収容の大ホールが満席でした。

 

 

 

 

トーク中

 

 

 

みつろうさん企画の「マダマの祈り」では

 

 

科学的な所見も交えて、

 

 

一見するとスピリチュアルな事柄に

 

 

思えるようなことを、

 

 

わかりやすくお話してくださいました。

 

 

みつろうささんのブログに

 

 

きのうの様子がアップされています。

 

 

さとうみつろうさんのブログ

 

https://ameblo.jp/mitsulow/

 

純正律のピアノで奏でられる「カノン」や

 

 

惣士郎さんの体が楽器になったような

 

 

声(トーニング)の動画も公開されて

 

 

います。

 

 

 

さて、純正律のスタンウェイのピアノで

 

 

奏でられる「カノン」。

 

 

初めて聴くことができました。

 

 

Keyは「D」で、チューニングは「A = 440hz」

 

 

よりももう少し高めの「A = 442hz」か

 

 

「A = 443hz」の感じでした。

 

 

コンサートホールのピアノは、「A = 432hz」

 

 

の調律はまず、難しいとして、

 

 

純正律なら、みつろうさんの講演会で

 

 

聴くことができるのですね。

 

 

 

貴重な体験でした。

 

 

 

みつろうさんの、よく通る声で、

 

 

ときおり歌を交えながら語る、お話に、

 

 

涙する人がたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

そして、

 

 

先日、お打ち合わせでご一緒させていただいた、

 

 

惣士郎さんとみつろうさんのコラボレーションも

 

 

聴くことができました。

 

 

 

 

右は、琉球歴史研究家の嘉数仁然さん

 

 

 

 

12月22日に那覇市の首里城で行われる

 

 

「琉球から地球へ 女性500人の祈り」は

 

 

すでに420人がお申し込みをされている

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

沖縄から日本中へ、日本から世界へ、

 

 

滞っていたエネルギーを、循環させます。

 

 

 

「ミチカホール」は、24日に沖縄に入ります。

 

 

そして、25日に、惣士郎さんと一緒に、

 

 

クリスマスライブに出演します。

 

 

詳細が決まりましたら、

 

 

当欄にて、ご案内いたします。

 

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。