Archive for 1月, 2019

光を観る旅-平安神宮の神苑-

火曜日, 1月 15th, 2019

 

 

 

 

 

東神苑の池

 

 

 

 

きのうの続きです。

 

 

平安神宮には庭園があるのをご存知ですか。

 

 

私は、全く知りませんでした。

 

 

そこは、「神苑」と呼ばれる

 

 

美しすぎる驚きの場所だったのです。

 

 

 

正式参拝を終えて、「神苑」と呼ばれる

 

 

庭への入り口にゆきました。

 

 

 

平安神宮神苑 案内図

 

 

 

すると、あの広い平安神宮の神域を

 

 

ぐるりと取り囲むようにして、

 

 

さらに広いお庭があったのです。

 

 

 

春は紅枝垂桜、八重桜が花笠のように咲き、

 

 

初夏にはかきつばた、花菖蒲、すいれん、

 

 

秋のはぎなど、四季折々、多くの人々で

 

 

賑わうことでしょう。

 

 

三連休の中日とはいえ、1月の寒い時期、

 

 

観光客は、ほぼ私たちのみでした。

 

 

 

「ほんとうの庭園マニアは、冬の庭を鑑賞する。」

 

 

と光旅を主催の長谷川章子さんが

 

 

教えてくださったとおり、

 

 

静かで、趣のある空間、

 

 

日本の庭師さんの風情あふれるセンスで

 

 

デザインされた庭園を

 

 

ゆっくりと散策することができました。

 

 

 

 

南神苑にて

 

 

 

休憩所

 

 

 

小川の清流

 

 

 

鏡のような池-その1-

 

 

 

鏡のような池-その2-

 

 

 

西神苑にて

 

 

鏡のような池-その3-

 

 

 

どこを切り取っても絵葉書に

 

 

なるような美しさです。

 

 

 

マイナスイオンもたっぷり浴びて

 

 

 

飛び石

 

 

 

飛び石をワクワクしながら進むと、

 

 

いよいよ庭園散策もクライマックスです。

 

 

 

 

中神苑から見た平安神宮泰平閣

 

 

 

東神苑の池

 

 

 

東神苑にある泰平閣と呼ばれる橋殿では、

 

 

白無垢姿の花嫁さんが結婚式をしていました。

 

 

 

泰平閣の橋殿

 

 

橋殿からの眺め-その1-

 

 

 

橋殿からの眺め-その2-

 

 

 

橋殿からの眺め-その3-

 

 

 

泰平閣の橋殿

 

 

 

日本の庭園の素晴らしさ、庭師さんの

 

 

ストーリー仕立てになっている庭のデザインに、

 

 

驚き感動して、良いエネルギーを

 

 

たっぷりいただきました。

 

 

 

こうして、平安神宮と神苑を堪能した後は、

 

 

ランチを挟んで「将軍塚」へ参ります。

 

 

 

将軍塚は、なぜか、その名称を聞いた時、

 

 

理由もないのに「行きたいなぁ。」

 

 

「行かなくっちゃ。」と直感的に思った

 

 

場所なのでした。

 

 

また明日、書きますね。

 

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。