真実の嘆き-レオンのテーマ-新しい動画を公開しています

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうは日中、汗ばむほどの良いお天気でした。

 

 

さっそく洗濯機をまわして掃除機をかけて、

 

 

いつもの一日が始まりました。

 

 

さて、

 

 

今日から10月、今年もあと3ヶ月なんて信じられませんが、

 

 

秋の気配とともにまた、気持ちも新たにして日々

 

 

過ごしたいと思います。

 

 

 

玄関のたたきが好きなルーさん♡

 

 

 

階段から覗き込むニキさん♡

 

 

きのうは、ちょっこりペットシッターもして、

 

 

久しぶりにニキルーさんの可愛い写真も撮れました。

 

 

そんな日々、

 

 

新しい動画をアップロードしました。

 

 

 

真実の嘆き〜レオンのテーマ〜

https://youtu.be/iSMU0S8D82o

 

 

 

キャッスルヴァニアより「真実の嘆き〜レオンのテーマ」

 

 

という曲を演奏しました。

 

 

原曲は、コンピュータの打ち込みで制作した曲です。

 

 

途中、演奏困難な部分がありましたが、

 

 

多くの人のリクエストにお応えしたいと思って

 

 

演奏した次第です。

 

 

キャッスルヴァニア:真実の嘆き(Lament of Innocence)は

 

 

この主人公レオンが多くの人を救うために、

 

 

自分の許嫁の命を差し出して、武器の一部にしなければ、

 

 

いけないと、そうしなければ、強い武器を

 

 

手に入れることができずに最終目的を

 

 

果たすことができない、と。

 

 

いわば、生贄のような形で、自分のフィアンセの命を

 

 

奪うという、まるでギリシャ悲劇も顔負けの

 

 

残酷なストーリーを持った作品でした。

 

 

その悲しみ、どうしようもないこの世の無常、

 

 

「魂の叫び」のような雰囲気を表した曲です。

 

 

魂の叫びといえば、NBAバスケットボールのスター選手

 

 

カイリー・アービング氏のお話があります。

 

 

ワクチン接種が契約の条件だったため契約を蹴ったそうです。

 

 

その契約金は、複数年契約で何と1億ドル相当。

 

 

まさに「魂の叫び」だったのでしょう。

 

ワクチン打つくらいなら辞めてやる〜

 

 

 

他にも、どこかの国の飛行機のパイロットが、

 

 

ワクチン接種を拒んでクビになりました。

 

 

すると、大富豪の自家用ジェット機の持ち主が、

 

 

パイロットとして、航空会社の3倍の報酬で雇ったのだそうです。

 

 

大富豪は、ワクチンを接種したパイロットが、

 

 

心筋炎のリスクや、ほかの急性疾患のリスクを

 

 

抱えていることを知っているのだな、という訳です。

 

 

様々なことが情報開示されてきています。

 

 

世の中の流れと違っていても、自分の心の声、直感、

 

 

魂の叫びに従って、

 

「嫌なものはイヤ。」

 

「できないものは、できない。」

 

 

 

とはっきり意思表示することが、これからの時代、

 

 

さらに求められる時代になっていると感じます。

 

 

それでは今日は、この辺で。

 

 

いつもお読みいただきまして、

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

🔴山根ミチル ツイッター

https://twitter.com/W91PJZCV1T5aYpA

 

 

🔴Michikaho’rlチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UChKnnF8V4SuqRN62NJiWY2g

 

 

🔴ミチカホールwebサイト

https://www.michikahorl.com/

 

 

🔴ミチカホールCD販売サイト

https://www.michikahorl.com/pages/2786300/discography

 

 

 

Leave a Reply